TOP ガジェット 4年前のミラーレス「SONY α6000」を購入した結果

4年前のミラーレス「SONY α6000」を購入した結果

みなさまこんにちは、ニシカワ(@bat_tari)です。

このブログを始めるきっかけのひとつとして、カメラを買い替えた事がありました。

元々Pentaxの入門機を所持していたのですが、棚の中で眠っている状態。

気軽に持ち歩けるサイズのカメラを入手すれば「もっと写真を撮るようになるのでは?」と考えたのですがこれが正解でした。

3万円以下で手に入れられるボディ


α6000を購入した理由はただひとつ、価格面。

そりゃ予算が有り余っているのなら6000シリーズ最新のα6500が良かったのですが、Pentaxを売却してその資金で購入するので高価なものは買えません。

α6000であれば大体32,000円程度で中古のボディが販売されています。

今回はマップカメラで状態のあまり良くないものを28,000円程で購入しました。

液晶に結構傷が入ってしまっていますが、撮影に支障をきたさないので問題なし。

購入の決め手になったのはブロガーさんの記事

結構前のカメラなので購入する際は正直少し不安がありました。

ただ、私が良く読んでいるブログWebledgeのレビュー記事、そこに登場する彼女ことさんのブログ(ぽけっとすぱいす)を見て「いい感じだなー」と直感的に感じたので不安は払拭。

上手いレビュー記事は本当にポチり力を動かしますね…見習いたいです。

実際に買ってみてどうなの?

この記事を執筆している時点で購入してから2ヶ月経過した今の感想は

「買い替えてよかった〜〜〜〜〜〜!!!!」

カメラを持ち歩くようになった


当初の目的だった「沢山写真を撮りたい」これは完全にクリアしました。

カメラを買い替えたという強迫観念的なものもあるかもしれませんが、小型なので持ち運びやすい。

今まで家族で出かける時カメラは置いていきiPhoneで撮ることが多かったのですが、α6000にしてからはボディバッグの中へポーンと放り込めばOK。

ちなみに使っているボディバッグの記事も書いてます。

大阪のバッグメーカーB.FIELD(FB)のボディバッグを買った

シャッターを切る事が楽しくなった。

俺
今まで使っていたカメラはAFが遅く気軽にスナップを撮るのが難しかったのです。

α6000はそれにくらべるとかなり早いですし、軽いシャッター音を聞いているとボタンを押す指も軽くなった気分です。

上の子が2歳になって走り回るようになったので、その動きに付いていけるα6000君には感謝しかない。

4年前の機種でこの早さなので、今のモデルだともっと早いのでしょうかね?

結婚式で使っても自然に溶け込む


最近友人の結婚ラッシュで式に参加する事が多いのですが、そこでもα6000は活躍します。

ゲストで参加している式で一眼レフを構えるのはどうしても悪目立ちしてしまう、α6000であればコンデジを少し大きくした程度の大きさなので自然と扱う事が出来るのです。

しかしながら4Kでの撮影が出来ないのと、ボディに手ぶれ補正が無いのはネックですが…α7SIIを買えということでしょうか。

α6000と一緒に購入したアイテム

カメラ本体だけだと当然撮影出来ないので、一緒にいくつか周辺装備を揃えました。

お手入れの道具など元々持っていたものもありますので、それは省き、今回購入したものだけを挙げています。

SONY E 35mm F1.8 OSS SEL35F18

付けっぱなしにしているメインの単焦点レンズ。ちょうどいい感じの画角で撮影が出来るので便利です。

また、サイズが小さく軽いのでカバンに入れてもあまり場所を取らないのが嬉しい。

SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18

APS-C換算だと75mm程になるレンズ、中望遠になるのかな?

35mm F1.8と近い焦点距離なので迷ったのですが、まぁいいか的な感じでいつの間にか購入していました。

しかしながら35mmを使う頻度が圧倒的に多いので正直必要無かったかも…?

これから動画を撮影する際は使うようになるかもしれないので、その時に売却するかどうか考えます。

Kenko 49mm レンズフィルター

レンズを傷から守る保護フィルター。

レンズを新しく買う時は今回購入した物は売り払うはずなので、なるべくいい状態を保てるように購入。

画質が変わるかなー?と心配していましたが特にそういう事は無く普通に撮れます。

Kenko NDフィルター PRO ND4 49mm

まだ使用していないのですが、外で動画を撮る際NDフィルターが必要になります。

正直どのレベルで調節すれば良いか不明なので、とりあえずND4を購入。

使ってみて問題があったら新しいものを買い足そうと思います。

Newmowa NP-FW50 互換バッテリー+充電器

純正のバッテリーは高いので、とりあえず互換バッテリーを。

正直純正のものに比べると、電池の持ちはかなり落ちる印象。個数を多めに持つ事で対応は出来ます。

充電器はかなり便利で、本来だと本体にMicroUSBで接続して充電する必要がありますが、これだと電池単体で出来ます。

というか、これくらいセットにしていて欲しいですよね…

UN ホットシューカバー

ストロボは今の所使っていないので、マルチインターフェースシューは保護しています。

SONYの場合独自規格でCanonやNikonのカメラとは形状が違うので、SONY専用のが必要。

作例いろいろ

基本的にRAWで撮影し、Lightroomで現像しています。

現状、ブログの写真のほとんどがα6000で撮影している(一部iPhone)のですが、せっかくなので数点公開します。まだまだ下手くそなので精進していきたいですね。

買って良かったα6000

α6000を購入して写真を撮るのが楽しくなりました。

子供や家族の写真以外にも旅行・ちょっとした買い物・ブログ用の写真など様々な用途で酷使しているので、現段階でも元は取れた気がします。

でも、α7シリーズも欲しい〜。

2018.12.14追記:気に入っていたα6000を手放しました。

SONY α6000は初心者ブロガーにオススメなカメラだった…けど買い替えました。

Amazonで買い物するならギフト券チャージがお得

当ブログの読者はAmazonを使った事がある方が大半だと思いますが、ギフト券は利用していますか?

商品を購入する前に現金・コンビニ・ネットバンキングでギフト券にチャージすると「チャージ額 x 最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まります。

初回・5,000円以上のチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーンが開催されていますので、まだ使ったことが無いという方はこの機会に利用しましょう。

詳細をAmazonでチェック