TOP ガジェット ApplePencilレビュー | iPad Pro歴2ヶ月の私の使い方

ApplePencilレビュー | iPad Pro歴2ヶ月の私の使い方

みなさまこんにちは、ニシカワ(@bat_tari)です。

以前の記事でもわかるように、ApplePencilを買うかどうか悩んでいました。

悶々と悩む毎日だったのですが、思い出したのです。そう、弟の存在を。

私の弟は漫画を描いており、なおかつiPad Proユーザー。絵を描くiPad Proユーザーあれば、もちろんApplePencilも持っているはず。

確認したところ予想通り持っているとの事だったので、兄の権力をもって快く貸してもらうことにしました。

カバーをつけてから本領を発揮するタイプ?

ApplePencil カバー
正直言って、ApplePencilを初めて見た&触った印象はあまり良いものではありませんでした。

デザインはクールとは言い難いのっぺりとした白い棒ですし、細くてツルツルして手に馴染まない、充電端子を覆うキャップは充電中に失くしそう。

「これは本当にAppleが作った1万円以上するデバイスなんだろうか?」そんな思いを持たずにはいられませんでした。

弟も同様なことを感じていたようで、サードパーティー製のシリコンカバーを装着していました。

デザインは置いておくにせよ、持ちやすさ・キャップを失くす危険性は無くなるので、ApplePencilを使うにあたっては必須だと思います。

ApplePencilを使う目的

さて、私は弟のように絵を描くわけでは無いのでApplePencilは必要無いのでは?と思う方も居るかもしれません。

実際に私も本当に必要なのか?と思っていたのですが、iPad Proを使っていくうちにペン操作だともっと便利に使えそうなシチュエーションに遭遇しました。

  • Lightroomでの写真現像
  • 手書きのメモ
  • 写真への書き込み
  • ファイル操作・文字のコピー&ペースト(ブログ執筆)

Lightroom CCを使った写真の現像

ApplePencilでLightroom
一番の目的は写真の現像で、使い始めた頃はiPadで現像なんてやってられるか〜と思っていたのですが、Lightroomのアップデートもあり使いやすくなったという情報を聞いたので試したかったのです。

指で操作しているときはかなりのストレスだったのですが、ApplePencilを使うとあら不思議、中々使いやすいではありませんか。

MacではLightroom Classicを使っているので動作の違いに違和感があるのですが、これならMacもCCに乗り換えても良いかなと思うくらい使いやすい。

タスク管理は手書きでやりたい

メモ帳でネタ出し
ブログの記事管理にタスク管理ツール「Trello」をで使っているのですが、キーボードやフリックで一々入力するのが面倒になってきました。

その他気になったニュースや思いついたネタなどをサッとメモしたいときには手書きの方が強い。

今までiPhoneメインタスク管理を行っていましたが、iPad Pro+手書きの方が私には合ってそうな雰囲気です。

打ち合わせで写真への書き込み

写真への書き込み
お客さんとの打ち合わせの際にあったら便利そうだなーと感じたのが画像にそのまま文字を書き込むという方法。

従来の紙+ペンだと当たり前だったのですが、デジタル上で行えば消しゴムも必要無いですし無駄な紙も必要なくエコ。

私の場合年長の方と打ち合わせする機会が多く、iPadを取り出してメモをしていると興味を持たれるようで、そこから話が弾むという事もあり、予想以上の活躍をしてくれています。

ブログ執筆もApplePencilで大幅効率化

細かい作業がやりやすい
2ヶ月前からiPadをブログ執筆に使い始めました。ライフスタイルにマッチしているおかげか中々快適です…が、メイン機にするには物足りない部分がやっぱり多い。

上で挙げたようにLightroomがある程度使えるという事が分かったので、記事の大半をiPad側で作ってMac側での作業は減らしていきたい…

この悩みの多くがApplePencilを使うことで解消されてきたのです。

指先が器用では無いのと小さいサイズのiPad Proを使っていたからか、ファイルのドラッグ&ドロップでの移動や文字のコピペがかなり苦痛でしたが、ApplePencilを使うことで驚くほど作業が楽になります。

また指での操作の場合指先で画面の一部を隠してしまうことになるのですが、ApplePencilのペン先は細いので隠してしまう面積が少ない。

文字に起こしてみると当たり前なのですが、実際に使ってみると快適度がかなり上がります。

充電方法はダサいけど、電池の持ちが抜群

充電中はダサい
ApplePencilといえば、ペン尻をiPad ProのLightningポートに突き刺すという斬新な充電方法が有名で正直ダサい。充電中にペンに触れてしまい折れそうでビビっています。

ただ、一度充電してしまえばかなりの時間使うことができるので思っていたよりは不便ではありません。むしろ別途ケーブルを持ち歩く必要もないのでお手軽。

ApplePencilはどこに仕舞えば良い?

カバンに放り込んでいます
現状使っていて満足なApplePencilですが、ひとつだけ気になっているのが収納場所。

SmartKeybordとセットで持ち歩くiPad Proには収納場所がありません、仕方なくカバンにそのまま放り込んでいるのですが、なにか良い方法はあるのでしょうか?

iPadに詳しい方教えてください!

結論:そのうち自分でも買います

1週間ほどレンタルしています(まだ返していません)が、かなり気に入ったのでその内自分でも買うことになるでしょう。

正直2ヶ月前はここまでiPad Proを使うとは思っていなかったので嬉しい誤算です。

iPad芸人を目指して、いろいろなiPadブロガーさんをチェックしていきたいと思います。

Amazonで買い物するならギフト券チャージがお得

当ブログの読者はAmazonを使った事がある方が大半だと思いますが、ギフト券は利用していますか?

商品を購入する前に現金・コンビニ・ネットバンキングでギフト券にチャージすると「チャージ額 x 最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まります。

初回・5,000円以上のチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーンが開催されていますので、まだ使ったことが無いという方はこの機会に利用しましょう。

詳細をAmazonでチェック