TOP ガジェット KKmoon 5.25インチ 内蔵カードリーダー | 中華メーカーの激安SDカードリーダーを自作PCに組み込んだよ
カードリーダー

KKmoon 5.25インチ 内蔵カードリーダー | 中華メーカーの激安SDカードリーダーを自作PCに組み込んだよ

みなさまこんにちは、ニシカワ(@bat_tari)です。

今まで使っていたUSB接続タイプのカードリーダーが認識しなくなり買い替えを余儀なくされたのですが、外付けでなく内蔵のものにしたかったのです。

とはいえ内蔵カードリーダーのメーカーは良くわからないため、とりあえずAmazonで最安レベルの中華メーカーの物を購入してみました。

仕様の説明も何も見ずに外観と価格のみで選んだので、良かった所・イマイチな所と両方兼ね備えていますが、とりあえず問題なく使えているのでOK。

sponsored link

開封・外観・同梱品

SDカードリーダー
いかにも中国からやってきました感のあるパッケージで届きます。香港にある三鑫天威というメーカーの商品らしいですね。

SDカードリーダー 同梱品
同梱品も簡素で本体と保証書と取り付けネジのみ。
SDカードリーダー 外観
一応6種類のカードリーダーとUSB3.0 Type-Aのポートがあります…がSDカード以外を使う事は当分無さそうな感じ。

全面パネルはメッシュで私の使っているPCケースと合いそうな事が、このアイテムを選んだ理由のひとつでもあります。

SDカードリーダー 構造
基盤にケーブルが付いているだけの簡単な造りですね、カードリーダーはUSB2.0・USBポートはUSB3.0でマザーボードにそれぞれ接続します。

取り付け方法

HAF-X
生活感バリバリのPCでお恥ずかしい。

PCケースはCOOLER MASTER社のHAF-Xというゲーミング用のケースで糞みたいにデカイです。私はこれをスーツケースと呼んでいます。

組んだ当時はCPUをオーバークロックしたり巨大なCPUクーラーを取り付けていたりしたのですが、今では中身がコンパクトになり筐体サイズを持て余しています。

ただ、メンテナンス性はかなり高い。

フロントパネル取り外し
フロントパネルのひとつを取り外してカードリーダーを取り付けます。
SDカードリーダー 取り付け
SDカードリーダー 取り付け
HAF-Xは片面はボタン式・もう片方はネジで固定します。
マザーボード接続
マザーボード接続
本体から伸びているケーブルをマザーボードの対応する端子に接続します。

…が今回USB3.0の端子が埋まっていたので諦め、カードリーダーだけ接続する事にしました。

転送速度はそれなり、現状は満足かな?

転送速度を見てみましょう。

使用したSDカードはSamsungのEVOPlus 64GBで、Class10 UHS-I U3、最大読出速度100MB/s、最大書込速度60MB/s、1枚2,000円ほどの一般的なものです。

ベンチマーク
ベンチマークソフトCrystalDiskで確認すると、いずれも40MB/sとまずまずと言ったところでは無いでしょうか。
転送速度
8GBくらいのデータの転送で4分くらいの速度になりまして、普通に使う分なら問題はなさそうです。

KKmoon 5.25インチ 内蔵カードリーダーの良いところ

そこそこ見た目がいい感じ

価格も価格なので材質もプラスチックを想像していたのですが、金属パネルを利用しており安っぽさはあまり感じません。

オシャレとは言い難いですが、そもそもケースがゲーミング用でオシャレでは無いのでいい感じに馴染んでくれています。

Amazonの余ったポイントで帰るくらい安い

内蔵カードリーダーはこの商品でなくても意外と安く、2,000円弱で売られています。

もしデスクトップPCでスロットが余っているのであれば取り敢えずつけておいて損は無いでしょう。

また意外と5.25インチのものが少なく、見た目と価格のバランスが取れていたのがこの商品でした。

KKmoon 5.25インチ 内蔵カードリーダーの悪いところ

USB2.0なので転送速度が遅い

説明を見ずに購入したので、接続方法を確認していませんでした。

現状ストレス無く使えているので良いのですが、せっかく内蔵するのであれば速度が出たほうが良いのかなとも思います。

USB3.0対応のものにすればもう少し早くなるのかな?と考えたのですが、そもそも内蔵のカードリーダーは選択肢が少ないので妥協すべきポイントなのかもしれません。

ただ、初めから購入する場合はUSB3.0かそのほかの接続方式のものを選んだ方が良いですね。

3.5インチになりますがこの辺が定番なのでしょうか。

まとめ:特にこだわらないので「安くて使えりゃええねん」の精神

読み取り速度などウィークポイントもありますが、データ転送中は他の作業をしていますし、大容量のデータをやり取りする訳でもないので問題ないかなと思います。

現状エラー無く動いてくれているので、PCに直接させるようになった事のメリットの方が大きいです。

そもそも価格が安いので壊れたら買い換えるくらいの消耗品として使っても元は取れそうな気はします。

Amazonで買い物するならギフト券チャージがお得

当ブログの読者はAmazonを使った事がある方が大半だと思いますが、ギフト券は利用していますか?

商品を購入する前にギフト券にチャージすると「チャージ額 x 最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まります。

初回・5,000円以上のチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーンが開催されていますので、まだ使ったことが無いという方はこの機会に利用しましょう。

Amazon公式サイトでチェック