TOP 映像制作 動画を作るならチェックしておきたいWebサイトとYoutubeチャンネル

動画を作るならチェックしておきたいWebサイトとYoutubeチャンネル

みなさまこんにちは、ニシカワ(@bat_tari)です。

写真やデザインに比べると映像制作はマイナーなのか、参考になる情報が少なく感じます。

ということで、私が普段よく読んでいるブログやYoutubeのチャンネルをご紹介。

sponsored link

Webメディア

Vook


第一線で活躍している映像クリエイターが、制作にまつわる技術や小ネタを書いてくれています。

実際に制作した映像を見られるポートフォリオ機能や、最近だとラーニング用有料コンテンツも続々追加されており更新が楽しみなメディアです。

Cinema 5D


オーストラリアの会社が運営するメディアで、どちらかというと映画制作などの大規模な情報が多いのですが、中には個人で使えそうなアイテムを紹介しているときもあります。

最新の映像業界の情報を知っておくに越したことは無いので、チェックしておきたいですね。

本国のcinema5d.comはもちろん英語のサイトですが、日本語に翻訳されたcinema5d.jpもありますので、お好みでご覧ください。

PRONEWS


Cinema 5Dがオーストラリアに対して、PRONEWSは日本の会社が運営しており、日本人向けの情報が多く掲載されています。

内容はCinema 5Dと被る時もありますが、イベントレポートや、映像作家へのインタビューなど独自のコンテンツも充実。

Creators’ Heads


映像系メディアはカメラなどの実写系が多いのですが、Creators’ HeadsはVFXなどのアニメーション系の情報も多く発信しています。

Pluginの紹介とともに実例も同時にピックアップされていたりと、何かと参考になるメディアですね。

ビデオSALON.Web


月刊雑誌ビデオSALONのWeb版で機材の紹介やHow toの他、読者投稿作品の紹介も行っています。

雑誌と同等の内容をWebで見られるというのはいい時代になりました。

Youtubeチャンネル

sumizoon

Panasonic Lumix GH5とiPhoneをメインに使用した映像を制作されているクリエイター。

LUTや技術的な動画も公開されているのでフォローしておきたいですね。

単純に映像作品を見るだけでも参考になります。

video channel

SONYαシリーズを使った素晴らしい映像、ジンバルについての詳細な説明動画でおなじみ。

PILOTFLYカメラ用ジンバルの認定専門販売店を運営しており、今後カメラのジンバルを買う時はここで買いたいなーと思っています。

TORAERA DOUGA

主にAfter Effectsの解説動画をアップロードしているチャンネルです。

実際に制作している流れを知る事が出来るので、下手な書籍を購入するよりも勉強になるかもしれません

まとめ

色々なメディアやToutubeチャンネルがあると思いますが、私が良く見ているものを紹介させていただきました。

「他にもこんな所があるよ〜」という方は是非教えてください!