TOP ガジェット WiMAX2+を4ヶ月使ってわかったメリット・デメリット

WiMAX2+を4ヶ月使ってわかったメリット・デメリット

みなさまこんにちは、ニシカワ(@bat_tari)です。

2月に長年使っていたauから格安SIM+WiMAX2+の組み合わせに変更しました。

4ヶ月間毎日使い続けているので良いところ悪いところが見えてきましたので、まとめてみようと思います。

WiMAXを使い始めた理由

MacBook ProをメインPCとして使うようになり、外出先でもインターネットに接続する必要が出てきました。はじめのうちはiPhoneのテザリング機能で接続していたのですが、毎回設定するのが億劫になります。

調べてみるとauで支払っている料金と、格安sim+WiMAX2+の金額が殆ど変わらないので、思い切って変更したのです。

利用しているWiMAX会社とルーター


悩みに悩んでGMOとくとくBBで契約することにしました。
キャッシュバック無しで月額使用料が若干お安めなプランにしています。キャッシュバックのアンケートとか絶対忘れますので…

ちなみにGMOとくとくBBを選んだ理由は下記の3つ。

  • キャッシュバック無しタイプが選べる
  • 価格が安い
  • お名前.comを利用しているのでアカウントが使える

基本的にWiMAX2+は、プロバイダーによって速度の優劣は無いので、気に入った所を選べば問題なし。



ルーターは最新モデルの1つ前のW04という機種。以前WiMAX2+をレンタルしていた際この機種を利用していて、グレードルを別途購入たのが余っていたので、再利用出来る機種にしました。

和歌山という田舎で使う私の基本データ


基本的にWiMAX2+を利用する人というのは都会に住んでいる方が多いと思いますが、私の場合市内とは言えど和歌山県。都会から離れていても使えるのでしょうか。

他の情報に関してはこんな感じ。

  • 和歌山市内での利用がメイン
  • 自宅はeo光が通ってるので外出先で使う
  • 接続時間は日中
  • ブログ更新・ネットサーフィン・Youtube鑑賞など
  • 接続機器はMacBook Pro・iPhone・iPad

WiMAX2+を和歌山で使っていて感じたデメリット


かなり下調べをしてから契約したので、良いところばかりだと思いたかったのですが、やっぱり残念ポイントも存在します。

読んでいる方は、良かったところよりも悪かった部分の方が気になると思いますので、残念ポイントからお伝えします。

荷物が増える・充電が必要となる

iPhoneのLightning端子とは違うので、ルーターに合わせてUSB Type-Cのケーブルも持ち運ぶ必要があります。

あまり荷物は増やしたくないのですが、ルーターの電池が無くなるとどの端末も使えなくなってしまうので、モバイルバッテリーも持ち歩く事に。

家に帰ってからも、今まではスマホの充電だけだったのが、ルーターの充電も必要となります。

和歌山市内でも接続出来ない場所がある

UQ WiMAXのサイトでエリア確認した所、◯となっていたので接続には問題ないと思っていたのですが、場所によっては圏外になります。

和歌山市内の大型店舗であるAEON MALLで圏外になるのは驚きでした。

一応AEON MALL用のWi-Fiがあるのですが、パスワード無しで解放されているのであまり繋ぎたくないですね…

地下に弱い

auのLTEを使っていた時と比べると、地下での圏外が多いです。

山奥のトンネル内で接続が切れるのはauでもあったのですが、御堂筋線に乗ってたときに切断されたのは驚きました。

とはいえ、ここ最近は乗ってないので改善されているかもしれません。

接続出来るエリアでも圏外になる事がある

普段快適に接続できているエリアで急に圏外になる事があります。ルーター本体を再起動しても直らず、しばらくすると前触れなく再開されます。

公式サイトの障害情報を見ても特に障害報告はされていないので、理由はわからず。

私だけの問題なのかもしれないのですが、WiMAX側が悪いのか、機器が悪いのかがわからないので解決出来ません。

WiMAX2+を使って感じたメリット


さて、良くない所を挙げてきましたが、それを上回るメリットを感じているので概ね満足しています。

和歌山市メインで使っていましたが、どこのエリアでも公式サイトで「◯」扱いになっていれば同じようなイメージかと。

通信制限を気にする事なく利用できるようになった

日中メインのユーザーであれば、通信制限の影響をほとんど受けません。

WiMAX2+では、無制限のプランでも直近3日で10GBを超えると速度制限がかかるのですが、かかる時間は夜の時間帯。

自宅には光回線を引いており、帰宅したらそちらに接続するので問題はありません。

MacBookを使うのにストレスがなくなった

WiMAX2+を契約する前はiPhoneのテザリング機能を使ってMacBookをインターネットに接続していました。

そうすると、画面を閉じると接続が解除され使いたい時には再接続が必要になるのです。

WiMAX2+の場合はWi-Fiルーターとして扱われるので、画面を閉じてもスリープ状態にしても接続は維持されたまま。ストレスだった作業から解放されました。

通信費が抑えられた

もともと10年以上auを使っていたのですが、現在は格安SIM&WiMAX2+にしたことで、2つの会社で契約しても価格が安くなりました

iPhone・iPad・MacBookで動画をみたりとかなりヘビーな使い方をしつつ、通信制限を回避し値段を抑える…と考えると、3大キャリアでは不可能でしょう。

デバイスを増やしやすくなった

タブレットやスマートフォンはWi-Fi接続のみのモデルと、SIMカードを刺して使うタイプの2種類ある事が多いですが、モバイルルーターがあると比較的値段が安いWi-Fiモデルで大丈夫。

また、通信機器以外にも携帯ゲーム用としても使えるので、Switchを外出先で動かす事も出来ます。…ラグが心配ですけどね。

結論:持っててよかったモバイルルーター

WiMAX2+を基として、全てのデバイスの通信手段を統一することで、外出の際のネット生活がかなり快適になりました。

持ち運ぶ荷物は少し増えますが、色々な端末を使いたい場合は契約するべき。

あとは2年後キャンペーンが終わり通信費が上がる際に、プロバイダ変更を忘れないようにするだけです。

Amazonで買い物するならギフト券チャージがお得

当ブログの読者はAmazonを使った事がある方が大半だと思いますが、ギフト券は利用していますか?

商品を購入する前に現金・コンビニ・ネットバンキングでギフト券にチャージすると「チャージ額 x 最大2.5%分」のAmazonポイントが貯まります。

初回・5,000円以上のチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーンが開催されていますので、まだ使ったことが無いという方はこの機会に利用しましょう。

詳細をAmazonでチェック